講座のご案内 

  

 

講座の特徴

 
➢ 浮腫の治療に必要な知識と技術を基礎から応用まで習得できるカリキュラム
   原発性・続発性のリンパ浮腫の他、廃用性浮腫や静脈性浮腫、緩和ケア領域の浮腫に対するケアの方法も学べます。
➢ 充実した講師陣による授業
   多くのリンパ浮腫治療経験を持つ医師・セラピストが指導します。
 流派にこだわらない、日本のリンパ浮腫治療に則した授業内容。
   日本で実際に行われているリンパ浮腫治療を基に、最新のリンパ浮腫治療が学べます。
 複合的治療と外科的治療の連携
  日本のリンパ浮腫治療は、リンパ管細静脈吻合術などの外科的治療が積極的に行われるようになってきました。リンパ浮腫治療に携わるセラピストは保存的治療だけでなく外科的治療に対する正しい知識を持ち連携しながら治療を行っていく必要があります。当講座では外科的治療にも焦点を当て外科的治療によって解明されてきた病理学も含めて学ぶことにより、リンパ浮腫に対する理解を深めます。
 外科的治療の際に行われる蛍光リンパ管造影を授業の中で実際に行いリンパ管の走行や流れをリアルに体験することで、リンパ浮腫の病態の理解と複合的治療への応用について深めていきます。
 

 

授業内容

 
 
 原発性・続発性リンパ浮腫(上肢・下肢)
 
   基本的なリンパドレナージ、多層包帯法、線維化に対するリンパドレナージや圧迫療法の工夫乳房、下腹部、臀部の症状に対するケアの方法
 リンパ浮腫の外科的治療
 
   複合的治療と外科治療の連携についてICGを用いた蛍光リンパ管造影実習
 
 廃用性浮腫や静脈性浮腫
 
   圧迫療法を中心としたケア方法、簡易的な圧迫方法
 
   リンパ浮腫に対するケア方法との違いについて
 
 緩和ケア領域の浮腫
 
   がん末期の浮腫に対するケアについて
 
   リラクゼーションを目的としたリンパドレナージ
 
   圧迫療法の工夫
 
 ケーススタディ
 
   ケースを用いて、症例のアセスメント、治療やケアの計画立案、実際の施術方法について検討し、施術方法を学ぶ
 
 弾性着衣の選択、着脱方法
 
   正しい弾性着衣の着脱方法、介助方法
 
   症例に応じた弾性着衣の選択方法
 
   オーダーメイドの弾性着衣の採寸方法



 
北九州の日本リンパドレナージスト協会です